1. トップ
  2. エンターテイメント
  3. 明日から使えるかっこよくて汎用性の高いフランス語ベスト3
このエントリーをはてなブックマークに追加

明日から使えるかっこよくて汎用性の高いフランス語ベスト3

 

こんにちは。しょうです。

 

なんとなくかっこいいイメージを持たれるフランス語。

 

そのフランス語をスイスのフランス語圏でちょっとかじった私が思う、かっこよくて汎用性の高いフランス語ベスト3をご紹介します。

ベスト3と言ってもパッと浮かんだものを三つ挙げてみたまでです。悪しからず。

 

 

第3位


Putain(ピュタン)

 

明日から使えるとタイトルをうっておきながら、これは使わないでください!

英語のfu*k や sh*t などと似たニュアンスです。

ドアに足の指をぶつけたとき、小銭がちょっと足りなかったとき、日本語だと「最悪!」のような感じで使われていますかね。

これは、フランス語で gros mot といわれる汚い言葉に位置づけされています。

若い人は、ひっきりなしにに使っている言葉で、汎用性はかなり高いし、ネイティブっぽくてかっこいいかもしれませんが、決して気品のある言葉ではないのはおすすめはしません。

 

 

第2位


A cause du soleil (ア コウズ ドゥ ソレイユ)

 

みなさん、アルベール・カミュの「異邦人」という小説をご存知でしょうか。

そこの名シーンにも登場する言葉です。意味は、「太陽のせいだ。」

私の記憶では、異邦人の訳は「太陽がまぶしかったからだ。」とされていた気がします。

 

なにか言い訳するときに言ってみましょう。

 

例えば、

A:今日なんで遅刻したの?

あなた:A cause du soleil (ア コウズ ドゥ ソレイユ)。太陽のせいです。

A:??、、そ、そっかぁ。。

 

もし相手が、異邦人を読んだことがる人、若しくはフランス語をちょっと勉強したことがあるひとなら簡単に許せてもらうかも?

異邦人もなかなか強烈な作品なので興味がありましたら、読んでみてください。

 

 

第1位


C’est la vie (セ ラ ヴィ)

 

真っ先に思いついたのがこの言葉。

意味は、「それが人生だよ。」

 

例)

A:最近調子悪くてさ。。

B:C’est la vie (セ ラ ヴィ)。ずっとうまくいく人なんていないよ。

A:そうだな。

 

みたいな感じで使えます。

 

うまくいく日もうまくいかない日も、楽しい日も、つらい日もあると思います。

でも、C’est la vie (セ ラ ヴィ)。それが人生だと自分に言い聞かせて、浮かない顔の友人にもそう声をかけてあげて、明日からまた頑張っていきましょー!

 

文責:しょう

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。