1. トップ
  2. コラム記事
  3. フェイクニュースを考える
このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイクニュースを考える

こんにちは。えびです。

今日は、トランプ政権誕生から話題に挙げられることが多くなったフェイクニュースについて書きます。

 

フェイクニュース (Fake News)

 

新しい大統領が生まれてから、”フェイクニュース”という言葉が取り上げられることが劇的に増えました。

大統領が持つ影響力ってやっぱりすごいですね!

外国に関しては少しわかりませんが、Google Japanで「fake News」と検索すると、ほぼ毎日新たにニュースで取り上げられていることが分かります。

また、テレビやネットサイトだけでなく、SNSでも目にする機会が多くなってきている印象を受けます。

僕個人の意見として、このフェイクニュースの流れは

 

社会的にみて良い流れになるのではないか

 

と思っています。

以下、その理由も添えて記事を書いていきます。

 

フェイクニュースが増えた理由

 

先ほども書きましたが、フェイクニュースがこれほど注目されることは、今までありませんでした。

しかし、当然以前にもフェイクニュースは存在していました。おそらく、僕たちがあまり知らない、もしくはフェイクだと気づいていないだけで、相当数の誤った情報にさらされていたと思います。

 

もっと時代を遡れば、第二次世界大戦期の日本で行われていた国家が誤った戦況を国民に放送していたことや、中世ヨーロッパで拡大していた魔女狩りなどもある種のフェイクニュースとして考えられます。

さらに、もっと恐ろしかったことは、現在となっては誤りだったとわかっているけれど、当時の人はその情報を正しいと思い込んでいたことです。

 

誤った情報で大量の人々が命を落としていた時代

 

と言えるかもしれません……

ユダヤ人の迫害やトレパネーション、水銀療法などで犠牲になった人がいたことを考えるだけで、胸が苦しくなります。

いずれにしても、当時は正しいとされていたが、後の発見で的を外れていた、または根拠が見られない情報によって行われていました。

 

要するに、いつの時代もフェイクニュースは存在していて、僕たちはその誤りに気付くことが出来ず、たくさんの過ちを犯してきたということです。

そのことは、現代においても当てはまります。科学が発達してきた現代の人々は、さも今行われていることが正しいかのように、錯覚してしまうかもしれませんが、それは非常に危険です。

昔の人も当時は、正しいと思われていたニュース(情報)に基づいて、行動していたことを忘れてはいけません。

僕たちは、もっと情報の正誤に対して敏感になる必要があります。

 

話を戻すと、近年フェイクニュースが増えてきている傾向にあると感じている人は多いと思います。

なぜ、こうした情報が過去に比べて増加しているのでしょうか?

 

一つ理由として挙げられるのは、

 

インターネットの発達

 

にあると思います。インターネットが発達したことで、色々な情報に瞬時にアクセルできるという恩恵を僕たちは授かっています。

しかし、恩恵がある一方でSNSやブログなどを通して、間違った情報に接触しやすい、という危険にもさらされるようになっています。

 

先日ふとコーヒーを飲んで休んでいる時に、

 

SNSやサイト広告などでよく目にするダイエットや治療法が、実は命を失いかねないものであった

 

という恐ろしいケースが近年いくつもあったことをテレビのニュース番組で見かけました。

その番組を見ていてゾッとしたのは、そのようなダイエット方法などがSNSを通して話題となり、多くの人が写真や動画とともに取り組んでいる様子を拡散していたことでした。

さらに、コメント欄を活用して他社にもお勧めしていたほどです……

 

昔に比べて、インターネットが発達し続けている現代は、情報の拡散速度や拡散媒体が信じられないペースで進化しています。

そのため、僕たちはフェイクニュースと言われる情報と出会う機会も増加していることを忘れて盲目的になってはいけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。