1. トップ
  2. 思考・自己啓発
  3. 後悔しない方法なんてあるわけない
このエントリーをはてなブックマークに追加

後悔しない方法なんてあるわけない

 

人間、後悔はするものじゃないですか。

 

あの時こうすればよかった。

もっと頑張っておけばよかった。

 

などなど、誰しも後悔の一つや二つはあるじゃないですか。

 

私も小さなものから大きなものまで山ほどあります。

 

例えば、携帯をちゃんと充電してくればよかったとか、早く寝ればよかったとか

こんな小さな後悔は日常茶飯事です。

 

ほかにもずっと忘れられないような大きな後悔だってあります。

 

たくさんあるその後悔の数々。

 

なるべくなら後悔はしたくないものです。

 

後悔しない方法っていったいなんでしょうか。

 

 

 

わかりません。

 

 

 

というより、そんな方法はないと思います。

 

誰も将来のことはわからないわけで、自分が何を後悔するかなんて知ったことじゃないですよね。

 

でも後悔をしない方法はないにしても後悔を減らすヒントあると思います。

 

 

 

それは、

 

 

「やること」

 

 

これに尽きると勝手に思っています。

 

後悔のうちの大半は、自分がやらなかったことに対する後悔です。

そしたら、やればいいんじゃないんでしょうか。

とにかくやってみたらいいんじゃないでしょうか。

 

「もっと挑戦すればよかった。」

 

とてもありがちな後悔だと思います。

 

自分が将来そう思うかもしれないと感じるのなら挑戦したらいいんじゃないでしょうか。

 

 

やらないで後悔するよりもやって後悔したほうがいいなんてこともよく言います。

 

やはり、やることです。

 

でも、これだけでは不十分。

 

やるとなったらその行動に責任を持つことです。

 

どんな結果を受け入れる覚悟をすること。

 

それができないのなら、それをあとで後悔してはいけないと思います。

 

それは「お門違いの後悔」です。

 

私たちは手にしているものに盲目になりがちです。

 

手に入っていないものばかり見つめて、手にしているものの大切さを忘れがちです。

 

「もっと挑戦しておけばよかった。」

 

挑戦しなかった代わりに手にしたもの、失わないで済んだものがあるはずです。

 

それらをないがしろにしてはいけません。

 

後悔したくないのなら、やること。

そして、その結果を受け入れる覚悟をすること。

できないのならそれを悔やむのは間違っている。

 

そう自分に言い聞かせつつ、将来を考えている私でございました。

 

 

文責:しょう

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。