1. トップ
  2. エンターテイメント
  3. 電車で確実に座る方法7選?
このエントリーをはてなブックマークに追加

電車で確実に座る方法7選?

 

毎日の電車通勤・通学お疲れさまです。長時間の通勤・通学ともなるとそれだけで擦り切れてしまいますよね。

朗報!

これを読めば明日からあなたも楽々通勤・通学!?

読む前に最後まで読むことをお約束してください。

 

 1.通勤時間をずらす


言わずと知れたこの方法。しかし実際のところは自分で都合よく出勤時間を決められるなんてことはほとんどありませんね。

 

 2.周りを観察する


通勤・通学で電車を乗っているってことは、だいたい同じ時間に毎日電車に乗っているはずですよね?

それはほかの人も同じです。よーく周りを観察してみてください。いつも同じ駅で降りる人がいるのではないでしょうか?その人の前に立って狙いうちしましょう。

 

 3.松葉杖を持ち歩く


松葉杖姿の人を見て席を譲らないのは人に非ず。

※人の良心を利用するのはやめましょう。

 

 おなかにボールを入れる


男性はこれに加えて、メイクをするなどの手間がかかってきますが、これは必勝です。

※ボールを入れる必要がないくらい立派なおなかをしているあなたは健康のため立ちましょう!

 

5.その場に座る


座る場所は何も座席だけではありません。座れるところすべてが座る場所なのです。

※迷惑です。非常時以外はやめましょう。

 

6.公言する


羞恥心に打ち克って大きな声で言ってみましょう。

「おはようございます!!!長時間通勤のため座りたいです!!!席を譲っていただける方、もしくは近い駅で下車される方はいますでしょうか!!!!イェエエエエエエエイ!!!」

 

7.諦める


人生そんなに甘くはありません。一緒に電車に乗っている誰しもが何かを背負って、満員電車に乗り込んでいます。あなたと毎日一緒に立っている人たちは「同志」です。一人一人が家族のため、会社のため、日本のため、世界のために朝早くから通勤・通学しています。

 

諦めることも時には重要というのはこういったことのためにある言葉なのです。

 

「座ることを諦めよう。そして、何かのために立ち上がろう。」

 

 明日からも頑張ってください

 

 

約束通り、最後まで読んでいただきありがとうございました。

とてもくだらない記事ですが楽しんでいただけましたでしょうか?

クスッと笑えるようなくだらない記事もたまに書けたらいいなと思っています。(おもしろくなかったらすみません。)

今後もお付き合いお願いいたします。

 

文責:しょう

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。