1. トップ
  2. 思考・自己啓発
  3. サービスはタダじゃない
このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスはタダじゃない

 

コンビニで売られている100円の肉まんを

 

「タダにしろ!!」

 

という人はいませんよね!

 

でもどういうわけかYoutubeで曲をフル視聴できないことに対して

 

「なんでフルじゃないのー」とか

 

有料のアプリに対し

 

「無料にしろや!」

 

なんてコメントはよく目にします。

 

テレビはタダで見られる、ツイッターもタダでできる、LINEもタダで使える、ゲームもタダでプレイできる昨今。

 

「サービスの価値」

 

を忘れているような気がします。

 

形ある「財」には対価を支払うことは当たり前だと感じている人が大半かと思います。

 

一方でエンターテイメントや便利なアプリなどの「サービス」に対しては対価を支払うという感覚が薄れているような気がしませんか?

 

無料のサービスが成り立つのは専ら広告収入や、その会社自体の宣伝効果、無料ゲームにおいては重課金ユーザーの存在などです。

 

何かしらの利益が必要となんですよね。

 

最近では「広告なくせやー!」なんてコメントも目にします。

 

そうなってしまってはサービス自体の提供ができなくなってしまいますね。

 

確かに過剰な広告が入ったゲームや誤ってクリックさせようとしている広告の入れ方などがあるのも事実です。

 

しかし広告の存在自体否定しちゃ元も子もないと思います。

 

「サービスはタダじゃありません。」

 

日増しに便利になっていく中で、「サービスの価値」を忘れちゃいけませんね!

 

またこういったサービスのありがたさを感じれるこころがハッピーになることにもつながってくると思うんですよね。

 

私も、良いサービスに感謝して、価値あるサービスに快く対価を払う気持ちを持てたらいいなと思う今日この頃です。

 

文責:しょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。