1. トップ
  2. コミュニケーション
  3. 世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だ
  1. トップ
  2. 思考・自己啓発
  3. 世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だ
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だ

「きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う。」

 

シンガーソングライターの高橋優さんの「福笑い」という歌に登場するこの歌詞。

 

ご存知でしょうか?

 

耳にしたことがある人も多いかもしれないですね!東京メトロのCMにも採用されてましたし!

 

この歌詞めっちゃすきなんです。

 

初めて聞いたとき

「この歌詞よい!!」

と感動したものです。

 

とはいっても、外国語が使えるのは素晴らしいことだし、

実際、お互いがここちよく話せる共通言語があるほうが分かり合えるっていうのは事実だなとも思うんですよね。

やっぱり同じ言葉を話すと分かり合える点が絶対増えますしね!

 

そんなわけで、翻訳機とかもどんどん成長してるけど、外国語を学ぶ価値はじゅうぶんあると思う!

 

外国にでて、お買い物して、帰るときに

 

「ありがとう!」

 

って一言言われるだけでほっこりしますしね。

 

でも機械が「アリガトウ」って言ってもそうは思わないですね。

 

というわけで、

 

「外国語の勉強頑張ります!」ってこともそうなんですけど、

 

タイトル通り、言葉じゃなくても伝えることはできるし、

本当の意味で人をつなぐのはこころかなとも思うわけなんです。

 

外国語が堪能じゃなくても友達はいっぱい作れるし、英語が喋れるから英語圏の人から絶対好かれるなんてことはないですしね。

 

そして、歌の中で言われている世界の共通言語

 

「笑顔」

 

日本人に欠けているなーとつくづく感じます。

 

日本では目が合ったらそらす

 

海外では目が合ったら微笑む

 

っていうような雰囲気をなんとなく感じるんです。

 

この雰囲気を日本に輸入したいなーと思う私でございます。

 

 

 

「言葉は有能だけど万能じゃない。」

 

っていうのをこころにとめておきたいなと思います。

 

高橋優さんの福笑いよかったら聞いてみてください!

 

皆さんのご意見お待ちしております。

文責:しょう

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。