1. トップ
  2. コラム記事
  3. 鬼天竺鼠(カピバラ)の豆知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼天竺鼠(カピバラ)の豆知識

こんにちは。

えびです。これが、個人投稿第一弾になります!!

 

初投稿なのに、コラム記事にしました(笑)

なぜ、この記事にしたのかというと単純に

 

「僕がカピバラが好き」

 

だからです。

今回はカピバラについて書きます!

 

カピバラの名前に関して

 

題名を見てびっくりした、という人もいると思います。

実は、カピバラは名前がいかつい!!

カピバラは僕らのイメージとは全然違う名前が付けられています。

 

和名 = 鬼天竺鼠

現地での名称の意味 = 草原の支配者

 

何でこんな名前が付けられているのでしょうか?

正直謎ですよね。

一説には、カピバラの他の動物たちとの関係性やその態度が”草原の支配者”と言われている所以だとされています。

 

近年、カピバラの人気が高まっているのは、もちろん皆さんも知っていると思います。

ただ、カピバラは人間だけではなく、他の動物たちからも大人気なのです!!

 

Twitter や Facebook でカピバラの背中の上に鳥やサルが乗っかている写真を良く見かけることも...

さらにそれだけでなく、カピバラはワニとも仲良くなり、横にじっと寝ていることもあるほどです。

 

ちなみに、カピバラの主な生息地は、南米のアマゾン川流域です。

どんな動物とも仲良くできるその姿が、「草原の支配者」と呼ばれている理由の一つです。

考えられ方は、日本の妖怪のぬらりひょんと似ていますね!

 

ここから一つ僕らが学べることが一つあります。

それは、

 

動物界の支配者になるためには、だれとでも仲良くすること

 

です。これは、アマゾンの世界だけでなく、人間の世界にも言えることです。

このことは、僕たちが “がるぷろとして何か活動を始めよう” と思い立ったことにも通じることだと思います。

どうして日本はこんなに豊かなのに、幸福度が低いのだろうか?

一つの原因として、

 

それぞれが交友関係に関して、満足していない

 

ということも考えられます。

互いが理想とする交友関係を持つことは難しい社会だとは思いますが、「がるぷろ」はこういったことに何かしら働きかけることができないだろうか?と思案を重ねています。

これから、本格始動していくので協力・応援よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。